• HOME
  • 診療科目
    • 歯科治療
    • 歯周病治療
    • 予防歯科
    • 小児歯科
    • 入れ歯治療
    • インプラント治療
    • 審美歯科
    • ホワイトニング
  • 医院の強み
  • スタッフ紹介
  • 医院案内
  • 料金表
  • 診療予約

入れ歯が合わない
(入れ歯治療)

トップ > 入れ歯が合わない(入れ歯治療)

合わない入れ歯でお悩みではありませんか?~入れ歯治療~

失ってしまった歯を補うための治療法で、もっともポピュラーなのが入れ歯治療です。しかし、入れ歯に対して、「合わない」「痛い」「外れやすい」「よく咬めない」などのイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。大阪市東淀川区の歯医者「悠デンタルクリニック」では、そのようなイメージを払しょくできるような入れ歯を提供することにこだわりを持ち、治療にあたっています。もし、入れ歯のお悩みがありましたら、お気軽にご相談ください。

入れ歯でお困りの方へ

入れ歯は治療期間が比較的短く、保険診療の入れ歯を選択すれば比較的安価でつくることができます。しかし、入れ歯のよっては痛くなったり、よく咬めなかったり、外れやすかったりと不具合が生じてしまうことがあります。

これらの原因は、入れ歯とお口が合っていなかったり、咬み合わせがズレていたりすることです。つまり、お口にぴったり合い、咬み合わせのバランスが整っていれば快適に使用できる入れ歯ができるのです。

保険と自費の入れ歯について

保険診療と自費診療の入れ歯の大きな違いは負担する費用ですが、それ以外にも素材や製作方法に違いがあります。保険診療の場合は、素材や製作方法に制限があり、また平均的な日本人に合わせて製作するため、どうしても合う人と合わない人がいます。もし、保険診療の入れ歯でも違和感なくお使いいただけるのであれば問題はありません。

どうしても保険診療で作った入れ歯が合わないという方、入れ歯を薄くしたい、綺麗にしたいという方には自費という選択肢があります。自費診療は素材や製作方法に制限がありませんので、一人ひとりに合った入れ歯をお作りすることができますので、保険診療の入れ歯が合わない場合などはご相談ください。また当院では、無理に自費診療をおすすめすることもありませんのでご安心ください。

取り扱い入れ歯について

総入れ歯
レジン床義歯

歯科用プラスチックでつくる入れ歯です。当院では保険診療および自費診療のどちらにも対応することが可能です。見た目が少し不自然で入れ歯とわかりやすいことがデメリットですが、比較的安価で製作でき、修理もしやすく、金属アレルギーの心配もありません。


金属床義歯

床の部分を金属でつくった自費診療の入れ歯です。金属の種類はコバルトクロム合金、金合金、チタンなどから選ぶことができます。床の部分が薄いので付け心地がよく、金属製なので食べ物の温度を感じられるので食事も楽しめます。ただし費用がレジン床に比べて少し高くなります。


部分入れ歯
ノンクラスプデンチャー

歯ぐきにあたる部分に弾力性のある特殊な素材を使った自費診療の部分入れ歯です。金属のバネを使用しません。比較的安価につくることができますが、骨の吸収が起こりやすいというデメリットがあります。どうしても金属のバネが嫌だと感じる方はご相談ください。

マグネットデンチャー

残っている歯の根にキャップを被せ、入れ歯には磁石を埋め込み磁力で入れ歯を固定する自費診療の入れ歯です。

コーヌスクローネデンチャー

2重構造の冠を使った、はめ込み式の入れ歯です。茶筒のようにぴったり固定されるので比較的よく咬めることが特徴で、自費診療になります。


正しい入れ歯のお手入れ方法

お口の中に装着する入れ歯は清潔に保つことが大切ですので、毎日きちんとお手入れしましょう。そのときの注意点は入れ歯専用のブラシと洗浄剤を使うことです。歯みがき粉には研磨剤が含まれていますので、入れ歯を傷つけてしまいます。そのため、絶対に使用しないようにしてください。

STEP1:流水で洗う

入れ歯を外したら、まず流水で汚れを流しましょう。

STEP2:ブラッシング

入れ歯専用のブラシとペーストで汚れを丁寧に落としましょう。

STEP3:洗浄剤に浸ける

30分程度、入れ歯洗浄剤に浸けます。汚れが気になるときは1晩浸けておきましょう。

STEP4:流水で流す

洗浄剤を流水できれいに洗い流してからお口に装着しましょう。

入れ歯のお悩みは私たちにお聞かせください

当院では特に入れ歯治療に力を入れていますので、まずはお悩みをお聞かせください。お口の状態を診察し、お悩みの原因を追究します。不具合のある入れ歯を使い続けるのは危険ですし、歯ぐきや粘膜に偏った力がかかる部分があると、そこが腫れ、ブヨブヨになってしまうこともあります。そこで少しでも違和感を感じるようであれば、「入れ歯だからしょうがない」と諦めずに、できるだけ早くご相談ください。

当院では一人ひとりに合った入れ歯を製作します

快適に使用できる入れ歯の条件は、「お口にぴったり合っていること」と「咬み合わせのバランスがとれていること」です。当院ではこの2点をふまえるために、まず仮入れ歯(トリートメントデンチャー)をおつくりし、半年ほどかけて患者様にぴったり合う咬み合わせのポジションを調整します。

歯のバランスや力の入れ方、そして咀嚼運動をしたときの前後左右の咬合のバランスは一人ひとり異なります。計測器を使用し、データを分析して咬み合わせの力のバランスを整えた入れ歯を製作しているのです。あなたに合った入れ歯も時間をかけて製作しますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

私たちは入れ歯治療に
こだわりがあります

歯を補うための治療には
インプラント治療もあります

お口まわりのお悩みは
「悠デンタルクリニック」にご相談ください

このページの先頭へ

Copyright(C) TOUJI DENTAL CLINIC All Rights Reserved.