• HOME
  • 診療科目
    • 歯科治療
    • 歯周病治療
    • 予防歯科
    • 小児歯科
    • 入れ歯治療
    • インプラント治療
    • 審美歯科
    • ホワイトニング
  • 医院の強み
  • スタッフ紹介
  • 医院案内
  • 料金表
  • 診療予約

メインテナンスの重要性について

トップ > メインテナンスの重要性について

治療から予防にシフトしませんか?~メインテナンス~

日本では、「歯科医院に通いはじめるのは『しみる』『痛い』などの症状が出てから……」という方がほとんどです。しかし、歯科医療先進国と呼ばれるスウェーデンやイギリス、アメリカなどでは、治療を目的とした通院ではなく、予防のための定期検診を受ける方が多いことをご存じですか?それは治療よりも予防のほうがお口の健康を守ることにつながるという意識が浸透しているからです。

こちらでは、大阪市営地下鉄今里筋線「だいどう豊里駅」2番出口から徒歩1分、東淀川区の歯科医院「悠デンタルクリニック」がメインテナンスの重要性についてお伝えします。

メインテナンスの重要性について

虫歯や歯周病は再発しやすい病気です。せっかく治療しても、ブラッシングなどのケアをおろそかにして病気にかかってしまえば、大切な歯の寿命は確実に縮まってしまいます。そこで注目されているのが予防やメインテナンスのために歯医者に通うという考え方です。

予防を目的としたメインテナンスとは、病気の症状が出る前に定期検診を受け、お口を検査し、歯のクリーニングを受けることです。お口の汚れをきれいに落とす歯のクリーニングはお口のトラブル予防に有効。また定期検診を受けることで、早期発見・早期治療につながります。悪化する前に治療が開始できるので、通院回数が少なくて済み、治療が簡単で、治療費が抑えられ、そして何よりお口へのダメージを抑えることができるのです。

完治するまで通い続けましょう

歯科治療が終了したあとはメインテナンスをすることがお口の健康につながります。しかし、それ以前に治療の通院回数が増えてしまうと、通院を途中でやめてしまう方がいらっしゃるのが現実です。しかし、治療を途中でやめることは、大きなリスクが付きまとうということをご理解ください。

治療中断のリスク
  • 完治していないので、病気に感染しやすく、進行も早まります
  • これまで治療していた病気以外にも感染しやすくなります
  • 治療途中で病気になってしまうと、受診したときよりお口の健康状態が悪化してしまいます
通院をやめてしまいがちなタイミング
CASE1:痛みが治まったとき

ご来院の際は、応急処置としてまず痛みを取り除きます。治療が終わったわけではないのですが、痛みがなくなると、通院をやめてしまう方がいらっしゃいます。

CASE2:仮歯を装着したとき

仮歯は見た目も機能も回復したように見えます。しかし「仮」の歯で耐久性がありません。長期的な使用には適しませんので、使い続けると取れてしまったりお口の中を傷つけたりしてしまいます。

CASE3:被せ物の製作中

虫歯治療では虫歯部分を削って、そこを被せ物で補います。その被せ物を装着する前に通院をやめてしまい時間が経ってしまうと、被せ物が合わなくなり、つくり直さなければならないこともあります。

CASE4:根管治療中

根管治療はとても細かい治療で数回の通院が必要です。しかし通院回数が増えると通院をやめてしまう方がいらっしゃいますが、歯の中の治療ですので、感染しやすく、抜歯の可能性を高めてしまいます。

当院の予防処置

ブラッシング指導

患者様一人ひとりの歯並びや咬み合わせに効果的なブラッシング方法をアドバイスします。毎日のセルフケアが予防の基本ですので、しっかり汚れを落としてお口のトラブルを防ぎましょう。

PMTC(プロによる歯のクリーニング)

口腔ケアのプロフェッショナル、歯科衛生士が専用の器具を使用して行う歯のクリーニングです。普段のブラッシングでは落としきれない歯と歯の間や歯と歯ぐきの溝のプラークや歯石を除去し、歯をツルツルにみがくことで汚れの再付着を防ぎます。

3DS

薬剤を使った歯周病や虫歯の予防法です。唾液検査でお口の中の細菌を確認したあと、専用のマウスピースにその細菌に有効な薬剤を注入し装着しながら除菌します。

咬み合わせチェック

咬み合わせが乱れていると汚れがたまりやすくなり、偏った力がかかる部分ができて、虫歯や歯周病にかかりやすくなります。咬み合わせをチェックして、必要に応じて被せ物や詰め物などを調整したり、矯正治療を行ったりします。

生活習慣の指導

虫歯や歯周病は感染症の一種です。そのため睡眠不足やストレスなどにより免疫力が低下すると感染しやすくなり悪化が進みます。喫煙なども歯周病の誘発要因です。普段の生活についておたずねし、必要に応じて生活習慣のアドバイスをさせていただきます。

通院しづらくなってしまった方へ

何らかの事情で通院ができなくなることがあります。予約の日にキャンセルしてしまうと、そのまま行きづらくなってしまうかもしれませんが、なるべく早い段階での再度の予約を取り直しましょう。お忙しい日々をお過ごしの患者様のため、ご予約時間など柔軟に対応いたします。

「行きづらくなってしまったから……」とほかの歯科医院に通い始める方もいらっしゃるようですが、これは身体的にも経済的にも負担が増えることを意味します。なぜなら検査も治療も最初からやり直しとなるからです。

当院では、ほかの歯医者に通われていた方の際診療や再治療も行っていります。通院をいったん中断されてしまった方も、まずはお気軽にお問い合わせください。

お口まわりのお悩みは
「悠デンタルクリニック」にご相談ください

このページの先頭へ

Copyright(C) TOUJI DENTAL CLINIC All Rights Reserved.